ETCカードの車載器のセットアップについて

ETCカードは、車載器に差し込んで使いますが、初回のみセットアップが必要となります。

・ETC車載器のセットアップについて

ETCカードを利用するには、車載器が必要です。

車に車載器を取り付け、そこにETCカードを差し込んで使います。

ただし車載器は車に取り付けただけでは使えないため、初回のみセットアップを行います。

セットアップの方法はいくつかありますが、初回に済ませておけば後はETCカードを差し込み、ETC専用レーンを通過するだけでいいからとても便利です。

・セットアップのやり方

セットアップは車載器を購入したショップでやってもらえます。

オンラインでもセットアップができますが、セットアップ店として登録されたところでしかセットアップができないので、車載器を購入した時にお願いしておくと便利です。

車載器のセットアップには、ETCカードの情報や車のナンバーなどを入力しておきます。

こうするとETC専用レーンを通過した時に、車載器とレーンの送信機と受信機がスムーズに情報を読取る事ができます。

セットアップには約3,000円の費用がかかりますが、必要な工程ですから早めに済ませておきましょう。

・まとめ

ETCカードは車載器に差し込んで使いますが、車載器にはセットアップという作業が必要です。

登録した車載器と違うETCカードや車載器を使うと、違反になる事があるので注意してください。

自分で使う車に取り付けた物だけを使用していれば問題ありません。