ETCカードの使い方

ETCはカードを作っただけでは使えません。

正しい使い方をして初めて、割引サービスが適用されます。

・ETCカードの使い方

ETCカードは、クレジットカードのオプションとして申し込むのが一般的です。

つまり原則ETCカードを作るためには、クレジットカードを持ってないといけないのです。

ただしETC専用カードというのもありますが、クレジットカードと一緒に作るのがほとんどです。

ETCカードを持っていても、それだけでは使えません。

ETCカードを差し込んで使う、車載器を取り付けます。

車載器にETCカードを差し込んで、ETC専用レーンを通過するのが正しい使い方です。

ETCカードを車載器に差し込み忘れてしまうと、エラーとなるのでETC専用レーンは通過できません。

・有効期限について

ETCカードには有効期限があります。

これはクレジットカードと同じ場合もありますし、それぞれに有効期限が設定されている事もあります。

いずれにしろ、有効期限が切れたETCカードは、車載器に差し込んでいてもエラーとなるので使えません。

大抵の場合は、ETCカードの有効期限が切れる少し前に、自動で更新されカード会社から新しいカードが送られてきますので、その時に交換しておきます。

・まとめ

コツさえ覚えてしまえば、それほど難しい事はありませんし、時間帯などで割引サービスを利用できるから、高速道路や有料道路を毎日のように利用する人にはとても便利です。