ETCカードの有効期限について

ETCカードは、クレジットカードと同じで有効期限があります。

有効期限は、カードに記載されています。

例えば「05/15」と書いてある場合は、2015年5月末が期限であることを意味しています。

もしくは「05-15」と記されている場合もあります。

期限は一緒で、2015年5月までです。

大抵クレジットカードの有効期限は月締が多いので、その月の末まで使用が可能です。

しかし有効期限が切れていますと、基本はETCレーンが開きません。

しかしカード会社の中には、カードの限度額がオーバーしていても通過できるものもあるようですが、これはカード会社とリアルタイムで情報交換が出来る場合のみです。

また安全を考えて、場所によっては期限が切れていても、一時的にETCレーンが開くところもあるようです。

いずれにしてもこれらは例外ですので、有効期限が近くなったら注意しましょう。

では、ETCカードの更新をするにはどうしたらよいでしょうか。

基本、こちら側がすることはありません。

更新時期になると、1ヶ月ほど前に新しいカードが自宅に届くというシステムになっています。

ですから、新しいカードが来るのを待ち、来たらきちんと保管し、速やかに古いカードとすりかえるようにしてください。

しかし、更新が出来ないケースもあります。

それは一定期間、カードを利用しなかった場合です。

それぞれのカードにより、どのくらいの期間かは違いがあるので、規約を確認しましょう。